小さい時から足が太いことがずっとコンプレックスで・・・駆け込んだ専門家

■そんなH.S様へ、むくみ改善のスペシャリストを紹介しました。

■むくみ改善の医学的根拠(エビデンス)

● まずは敵を知ろう!足のむくみの原因

むくみ(浮腫)とは、細胞と細胞の間の水が、異常に増加した状態を言います。
 足のむくみの原因は、立ち仕事やデスクワークなどで同じ姿勢をとり続けていた場合に、全身の血行が悪くなり起こる現象です。

立ち仕事の場合は日中通して立ち続けると重力の影響で身体に不要な水分が下半身にたまり症状が出ます。
デスクワークの場合は、椅子の座面と太ももの裏側を長時間圧迫し、血行不良→並行して流れるリンパ腺を圧迫→浮腫というサイクルで起こります。

さらに、きつい下着を着けてもその部分の血行が妨げられ、身体の血流がスムーズにいかずに足がむくむケースも多く報告されています。
特に女性は、生理になると女性ホルモンの分泌量が増え、血管が拡張されるために足がむくみやすくなります。

● さらに知識を深めよう!顔のむくみの原因

顔は、顔の皮膚の下の組織(皮下組織)に水分がたまったことがむくみの原因です。
前日にビールやワイン、日本酒などのアルコールをたくさん飲み過ぎると血液中のアルコール濃度が高くなり、
血管が拡張して静脈やリンパによる水分の処理がうまくいかなくなるのでむくみやすくなります。
顔のむくみを予防するポイントは『塩分・水分・アルコール』です。
どれも寝る直前にはとらないようにしましょう。

● 一時的なむくみの解消法としては、下記のような方法があります。

・マッサージでほぐす

・お風呂などでよく暖める

・一定の姿勢をとらないでこまめに体を動かす

・顔のむくみには冷水・温水で交互に顔を洗うなど血行を改善する

・運動をして筋肉、基礎代謝を上げる

・食事改善でビタミン、ミネラルをきちんと取る

● むくみに効く食べ物で毎日の生活で予防する

日常の食生活でむくみを予防しましょう。
 食べ物で浮腫みを予防するためには利尿効果のある食事を心掛けることです。
 利尿作用のある食物にはウリ科の食べ物やカリウムを多く含む食品、ビタミンB1 がベストです。

 ◇利尿効果
  すいか
  きゅうり
  冬瓜
 ◇カリウムを多く含む食べ物
  バナナ
  りんご
  昆布
 ◇ビタミンB1を多く含む食べ物
  豚肉
  豆腐
  小豆
  かぼちゃ
特にあずきは、利尿作用のあるサポニンが多く含まれているので昔から効果的と言われています。

■ Before After
足くびキュッ!アクアストリームで脚やせ♪に実践した感想

「プロの美容コンサルタントに相談出来るアクアストリームに感激です♪」
写真もふんだんに使用されていてわかりやかったです。

特に、「グー」「かぎ」「鳥のくちばし」「ピストルはさみ」などマッサージを始める前に説明があるのがわかりやすくて良いと思いました。

実際にマッサージをすると、リンパの流れが良くなり、体が暖かくなるのが分かりました。


私は今まで水分をとればいいのだろうと思い緑茶やコーヒーを毎日飲んでいましたが、体から水分をだしてしまうんですね。

知りませんでした。


だから、いつまでも下半身が太いままだったんですね。


ダイエットで難しいのは継続だと私は思います。

私はとても継続が苦手なので、脚が痩せない、体重が落ちない・・ この時期にどのようにモチベーションを保つかがポイントだと思います。


色々なダイエットが今まで世の中では流行りましたが、私は未だに続けているものひとつもありません(汗

挫折しがちな原因は、一人で行うことにもあるのではないかと私は思います。


その点、「足くびギュッ!アクアストリームで脚やせ♪」では美容コンサルタントの水野ももさんがメール相談に対応してくださるので、とても心強いです。

プロが相談にのってくれるなんて、なかなかないです^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL